Flickr 写真生活には欠かせないオンラインアルバム

Minato Mirai

 自分のライフスタイルの一部を構成しているアイテムとしてカメラが挙げられる。きっかけは至極単純で、健康のために自転車に乗るようになり、それならばポタリングの過程で街の風景を収めていこうと考えたからである。写真は撮り続けて枚数を重ねていく度に腕が上達していく、という言葉を信じてカメラを向けていこうと思っています。

 そして、この写真生活を語る上で、撮り貯めた写真の保存場所としてFlickrの存在は外せない。今やYahoo.comに買収され、写真共有サービスの一つとして成功を収めているFlickr。利用し始めたのは、「オンラインストレージでの保存」と「ブログへの展開が便利」がポイントです。


 Nomad的ライフスタイルを構築する過程に於いて、世界中何処でもアクセス可能であるネット上に全ての情報をストレージていく事は極端ですが究極の目標です。その一つとして写真に対してFlickrを選択。

Bay Garden - Yokohama BAYQUARTER 一方ブログへの展開(投稿)については、個人的に機械的作業となります。FlickrのBlog thisボタンは利用せず、different sizeで幅500px(medium)または240px(small)を選択肢HTMLタグをエントリーに貼り付ける。
 さらに、抜粋(概要)には幅100pxのThumbnailを採用し、後はHTMLタグで見た目を調整。アーカイブや検索結果にはそちらの概要が適用されるようにMovable Typeを弄っています。

 Flickrのオリジナルサイズとして幅640pxが選択できるのですが、個人的にブログ上で公開するサイズは最大500px。本当に写真を趣味としている方にとっては小さなサイズかもしれませんが、小さい中にも工夫を凝らして撮っていきたいと思います。

 Flickrを利用して日々の写真をオンライン上でストックしていく。旅先でも気軽にアップロードすることにより、オンラインアルバムが作成可能。生きていく上での撮り貯めた写真を出来る限りFlickr上に並べることにより、何かしらライフスタイルに関してインスパイアされる事があるでしょう。そのためにはTaggingが大切であり、それが今後の課題の一つでもあります。

2007-07-23 | Posted in 日々のこと, , Comments Closed